任意売却をする|お得に不動産売却をする為に注意すること|安心のホーム手放し計画

お得に不動産売却をする為に注意すること|安心のホーム手放し計画

任意売却をする

つみき

任意売却を行う方法とは

住宅ローンなどの支払いができなくなった場合には任意売却の検討をなどというような広告を見かけることが多くなりました。そもそも任意売却とはローンなど借金などの支払いができなくなった場合に債権者の承諾を得たうえで担保となっている住宅などを売却し、その売却で得たお金を借金の返済に充てるという行為です。住宅ローンを組んで住宅を購入し、そのローンが返済できずに任意売却を行うという場合には住んでいる住宅を売却してその売却で得たお金をローンの返済に充てるのです。住宅ローンの残債が住宅の資産価値よりも少ない時代は任意売却を行わなくても住宅を売ってしまえばローンの完済が可能でした。しかし現代の住宅価格は購入時をピークに年々減少しているのです。こういった時代だから腰任意売却を必要とする人がいるのです。

どのような場合に行えるのか

任意売却は誰でも行えるわけではありません。金融機関の了承が必要になるのです。金融機関の了承といっても任意売却したいです、はいわかりましたどうぞ行ってくださいという簡単なものではありません。任意売却を行う場合残債の減債など金融機関にとってもリスクのある行為です。ですから中にはこうした売却を認めない金融機関も少なくありません。更に金融機関相手に個人で売却に関する話し合いを行うことは非常に難しいのです。資格が必要なわけではありませんがかなり専門的な知識が必要になります。この際弁護士や司法書士に代理で話し合いを依頼するのですがその費用も必要になります。この費用は住宅を売却して得たお金の中から決められた報酬が支払われます。利用しないに越したことはありませんがどうしても返済できない時の一つの手段として知っておくことで最悪の事態を防ぐことができるのです。

Copyright © 2016 お得に不動産売却をする為に注意すること|安心のホーム手放し計画 All Rights Reserved.